2015民主党政策パンフレット「子ども・子育てマニフェスト」


PDF「2015民主党政策パンフレット「子ども・子育てマニフェスト」」2015民主党政策パンフレット「子ども・子育てマニフェスト」



私たち民主党は、多くのお父さんやお母さんが子どもたちの幸せを願っているのと同じ気持ちで、みなさんの幸せな人生を応援したいと思っています。
もうすぐ18歳から選挙で投票できるようになります。
私たちが大事にする7つのことをお話しします。


支え合うこと 「新児童手当」で子育てを応援します。


支え合うこと 「新児童手当」で子育てを応援します。

お父さんやお母さんは、みなさんが幸せに育つように、頑張っています。
でも、長い時間頑張って仕事をしても、十分なお給料をもらえずに、苦しい生活をしている家庭もあります。
だから民主党は、お父さんやお母さんが安心してみなさんを育てることができるように「新児童手当」などによって、少しでもお金の負担が軽くなるように応援していきます。
みなさんは、この国の未来そのものだから。
社会で支え合いながら応援していきたいと思います。


育つ場所のこと みんなに最高の環境を。「待機児童解消」「学童保育の充実」に取り組みます。


育つ場所のこと みんなに最高の環境を。「待機児童解消」「学童保育の充実」に取り組みます。

みなさんは、日本の将来を担う宝物です。
だから最高の環境で育って欲しい。
だから民主党は、みなさんが社会の中で生きていく最初の大切な場所になる「保育所」、「幼稚園」、「認定こども園」などを充実させ、質の良い教育・保育が受けられるようにします。
そして小学校に入ると、「学童保育」に通う人もいるかもしれないね。
学校が終わった後、宿題をしたり、お友達と遊んだりする大切な場所。
学童保育の充実にも取り組みます。


勉強のこと 安心して勉強してほしい。「高校無償化制度」と「奨学金の拡充」に取組みます。


勉強のこと 安心して勉強してほしい。「高校無償化制度」と「奨学金の拡充」に取組みます。

お父さんも、お母さんも、みなさんが勉強したいと思うなら、高校にも大学にも、好きな学校に行けるようにしてあげたいな、と願っていると思います。
でも、高校も大学も「学費」がかかります。
子どもが行きたいと言っても、「学費」を払えないから、行かせてあげられない家庭もあります。
だから民主党は、勉強したい、もっと色々なことを知りたい、学びたいと思ったら、「学費」を気にせずに学べる環境をつくりたいと思っています。
高校の授業料を無料にする「高校授業料無償化制度」を確立し、いろいろな方法で「奨学金」を希望者全員が受けられるようにしていきたいと思っています。


仕事のこと まじめに働く人を応援。「同一労働同一賃金」で安心して働ける社会へ。


仕事のこと まじめに働く人を応援。「同一労働同一賃金」で安心して働ける社会へ。

みなさんは、自分が大人になったときのことを考えることがありますか?
みなさんが大人になった時、安心して仕事ができる社会にしたいなと民主党は思っています。
社会に出て、働いて、結婚して、家族ができる。
でも、今は、「正社員」かどうかによってお給料が違う会社がいっぱいあります。それって、おかしいですよね。
だから民主党は、正社員でも、そうでなくても、同じ仕事をしたら、ちゃんと同じお給料がもらえる仕組みをつくって、働らく人みんなが等しく大切にされるような社会にしていきたいと思っています。


安心のこと 災害に強い日本へ。


安心のこと 災害に強い日本へ。

日本には海も山もある。豊かな自然がある。
自然は素晴らしいけれど、時として人間を襲うこともあります。
東日本大震災はとても大きな被害をもたらしたし、火山の噴火や土砂災害なども、日本のあちこちで起こっています。
だから民主党は、いざというときに、ちゃんと備えられる状況をつくりたいと思っています。
しっかりとした道路や建物を増やして、どこで災害が発生する危険性が高いかなど、災害に関わる情報をしっかりと伝えていきたい、と思います。


エネルギーのこと 自然エネルギー社会を目指して。


エネルギーのこと 自然エネルギー社会を目指して。

家の電気がつくのも、洗濯機が動くのも、携帯電話の充電ができるのも、みんな電気があるからだよね。
でも、東日本大震災のときは原子力発電所で事故が起きて、みんなすごく心配したよね。
だから民主党は、太陽の光や、風の力、水の力など自然の力を利用したエネルギーを増やしていきたい。
2030年代、みなさんが大人になった頃には、原子力発電がなくても自然なエネルギーが十分に足りる日本にしていきたいです。


平和のこと みんなで平和をつくる国へ。

みなさんが生きていてくれることが嬉しい。
みなさんが生きていてくれるから日本の未来がつながっていく。
だから、何があっても「平和な国」でありたいと思います。
でも、今、よその国が攻撃を受けたときに、日本がよその国に出かけていって、戦争に参加できるようにしようという動きがあります。
これまでずっと、日本は憲法で、よその国で戦争に参加することを禁止してきたのに...。
もちろん、日本も世界の平和のために協力しなくちゃいけない。
けれど、それは戦争に出でかけていくということではないと、民主党は思っています。
みなさんが幸せでいてくれるように。
安心して生きていけるように。
これからも、みんなと一緒に平和な世界をつくっていきます。


平和のこと みんなで平和をつくる国へ。