両院議員総会が7日夕都内で開かれ、菅直人新代表が新役員を提案、承認された。

 総会の冒頭、松本龍両院議員総会長が、「鳩山総理、前代表に困難を乗り越えられたことに御礼申し上げたい」として、参加した議員に拍手を求めた。鳩山由紀夫前代表は立ち上がり、一礼して拍手に応えた。また、松本会長は、小沢一郎幹事長を「ザトペックのように党を引っ張った」と称えた。

 菅新代表は、「私たちは再スタートすることになった。鳩山前代表が取り戻したいとした民主党らしい民主党とは、闊達な動きができ能力を高める、国政・地域で皆さんが力を発揮できる政党だと思う。皆が参加する政党の人事の骨格をきょう提案する」として、役員人事を提案した。提案された人事は満場の拍手で承認された。

 菅新代表は、最高顧問については、調整中であり、一任してほしいと提案した。

 続いて、新幹事長に選出された枝野幸男行政刷新担当大臣が挨拶に立ち、「皆さんの力が発揮できるような党運営をしたい。幹事長に適任かどうか私自身が十分承知している。しっかり民主党が、政権が何を目指し、何が進んでいるのか、それを伝える役割を果たしていきたい。行政刷新担当として、行政の透明化を進めてきた。党に運営でも徹底した透明化を進めたい。全国を歩き、民主党の思いを伝える、若いということで、たくさん汗をかく、その仕事を果たす」として、参院選挙の先頭に立つとした。そのうえで、早急に役員会、常任幹事会を開くとして、ブロック選出常任幹事の選任基準については、一任を求めた。この提案は承認された。

 総会は最後に、選出された役員全員が登壇し、菅新代表の音頭で、「安定した政権をつくるために、全党一丸となって勝ち抜いていきたい」と団結ガンバローを三唱した。

 提案・承認された人事は以下の通り。(敬称略)

 副代表=石井一(兼参院選対本部長代理)、山岡賢次(兼広報委員長)

 幹事長=枝野幸男

 国会対策委員長=樽床伸二

 政策調査会長=玄葉光一郎

 選挙対策委員長=安住淳

 総務委員長=奥村展三

 財務委員長=小宮山洋子

 組織委員長=横光克彦

 企業・団体対策委員長=細野豪志

 国民運動委員長=小川敏夫

 常任幹事会議長=前田武志

 参院議員会長=輿石東

 参院幹事長=高嶋良充

 参院国対委員長=平田健二

 両院議員総会長=松本龍


○新役員人事承認、参院選勝利誓う