川端達夫国会対策委員長は3日午前、国会内で定例記者会見を開いた。

 川端委員長は、2日に開かれた民主党と維新の党との党首会談での合意を受け、「両党間での幹事長・国対委員長会談を毎週水曜日の11時に定例で開くことになった」として、両党間の連携強化に向けた具体的取り組みについて述べた。

 3日から始まる衆院予算委員会の基本的質疑では、アベノミクスの検証や地方創生の中身、集団的自衛権等についてしっかり議論していきたいと語った。

 2日には、危険ドラッグが原因と見られる事故で子どもを亡くしたご遺族と面談し、二度と犠牲になる人が出ないよう、こういう思いをする親が出ないよう何としても対応してほしいと規制強化を訴えられたと紹介し、「ご遺族の悲しみを察するに余りある。できるだけ早く危険ドラッグの対策法案を提出できるように党としても対応していきたい」と述べた。