参院比例代表で繰り上げ当選となった玉置一弥参院議員は17日午後、参院に初登院した。大石尚子参院議員の死去に伴い、名簿順で次点の斎藤勁官房副長官は09年衆院選で当選したため辞退し、その次の順位の玉置議員が繰り上がった。 

 玉置議員は同志社大法卒、当選1回(衆院8回)、67歳。これまで衆院安保委員長、党代議士会長などを務めた。